ジオフロック
温泉ボーリングをはじめとする掘削深度の深いボーリング工事から一般の調査ボーリングで使用される掘削泥水や都市土木におけるコンクリート削孔工事等の際に排出される水と切削屑が混ざり合って出来た濁水等を処理する手間とその費用は、非常に大きな負担となっています。今後更に重要視される環境問題を考え合わせましても、この流動性残土の処理方法は益々最重要課題の1つとなっていくことは間違い無く、簡便かつ確実に処理出来る方法又は製品の開発が求められてきました。今回弊社が販売します流動性残土処理剤 ジオフロック (KM-D1/D2/No.4/MG の4種類)は、そのような現場からの強い要望のもとに開発された、流動性残土を簡単・確実に固形分と液体分に分離する原液及び希釈タイプの処理剤 です 。
主な特徴
ジオフロック は、海藻から抽出されるアルギン酸を主成分とした無毒・無害の製品です。流動性残土に含まれる含有物を素早くフロック化し沈殿させる事で液体から分離します。加えて分離されたそれらの固形分そのものが、非常に多孔質な組織を形成する為、透水性が良く脱水性に優れています。

●ジオフロックKM−D2
比較的 比重の重い泥水又は汚泥 に適しています。 原液 で使用します

●ジオフロックKM−D1
比較的 比重の軽い泥水、汚泥又は濁水 に適しています。 コンクリート削孔工事等から排出される濁水にも有効 です。 原液 で使用します。

●ジオフロックKM−No.4
比較的比重の軽い 濁水 に適しています。 粉体を水に混ぜ3%程度に希釈 して使用します。

●ジオフロックKM−MG
比較的比重の軽い濁水に適しています。原液又は水に混ぜ希釈して使用しますコンクリート濁水等に最適です。
サンプル1 ジオフロックKM−D2  
ベントナイト泥水比重:1.3 原液注入後、攪拌作業を
含んで1分以内の状態
ろ過作業後の固形分と
ろ過された液体
ジオフロックによる各種流動性残土処理状況
 ジオフロックを使用したシーホースヘリンク  
サンプル2
ベントナイト
濁水
 
ジオフロック
KM-No.4

希釈液注入 
サンプル3
花崗岩

切削粉を

含む濁水
(エアーハンマー)
ジオフロック
KM-No.4

希釈液注入 
サンプル4
コンクリート

濁 水
ジオフロック
KM-D1

原液注入 
注)上記処理には、全てジオフロック注入後攪拌作業を含め1分以内に撮影されたものですが、実際の現場作業の場合には、その処理をする廃泥・排水とその処理方法によって異なります